今宵、月が綺麗なので風俗へ

有意義というだけではないからこそ

風俗が有意義な時間をもたらしてくれるのはわざわざ説明するまでもないんじゃないのかなって思うんですけど、有意義なだけではないのもまた、事実ですよね。男の自尊心を満たしてくれることもありますし、想像以上の快感に頭が真っ白になってしまう時もあります。いろんな気持ちになるということは、それだけ大きな満足が待っているってことだとも思いますので、貴重な時間を楽しめるなって思っています。そういえばこの前遊んだRちゃんも自分に様々な刺激をもたらしてくれました。あの刺激こそ、実際に遊んでみないことには分からないものだと思いますけど、男としてあの時間を満喫することが出来たのは幸せなのかなとも思いました(笑)誰が見ても間違いない美人が自分のために尽くしてくれるというその瞬間。それだけでも個人的にはとても嬉しいというか、かなり面白い時間を過ごすことが出来ましたし、何より風俗って奥が深いんだなってことにも改めて気付きました。

時間でも考えますよね

風俗嬢だけじゃなく、時間に関しても風俗の選択肢の一つです。長時間のコースの方がじっくりと楽しめるし、焦ることもないので理想ではありますけどそれだけの時間を確保出来るのかという点と、長時間の方が料金も高くなりますので予算の問題も出てきますよね。短時間であれば予算的には魅力的ですけど、ただどうしても時間が短いのでまったりという訳にはいかないですし、ともすれば焦ることもあるかもしれませんので、どの時間にするのかは結構考えますけど、慣れてきたのもあって自分でも感覚が掴めました。自分は50分が最低ラインですね。これより短いと話し込んでいる場合じゃないなとか、話が盛り上がっても内心で「プレイにいつ行くんだろう」とか「満足出来る時間が短くなる」といったように、どうしても違うことを考えてしまう自分がいるってことに気付かされましたので、そこはやっぱりちゃんと考慮しなければならない所だなって思うようになりましたね。