今宵、月が綺麗なので風俗へ

風俗で間違いないという確信は強い

風俗にしておけば間違いないという確信は結構強いです。他の余計なことにお金や時間を使うくらいであれば、風俗にしておけば間違いないだろうとの確信があるんですよ。だって楽しいじゃないですか(笑)実際風俗は楽しいし気持ち良いしで何も言うことがないと思いますので、遊んでお金を無駄にしたとか、こんなことするんじゃなかったとか騒いで後の祭りだなって思うくらいであれば、初めから風俗でいいかなって気持ちは結構強いんですよ。それに、風俗で遊んでおけば自分でも失敗しないという確信と共に、自分が主役じゃないですか。自分が主役となって思い切り遊べるという子の事実は、やっぱりとっても楽しいものがあるんじゃないのかなって思いますし、他でそんな気持ちを味わうことはさすがになかなか出来ないものなんじゃないのかなとも思いますので風俗で遊ぶのであれば、自分でも納得して遊べるんです。それは、これまで他T満足させてもらったからこそですね。

ある種のバブルのようなものなので

最近風俗に行く頻度が増えましたけど、それは自分が風俗に対してのモチベーションが高くなっているとかではなくて、自分の業界がちょっとしたバブルと言うか、仕事が多いんですよ。少子化だとか労働者不足だとかいろいろなことがあるということは良く分かっているんですけど、バブルのおかげで自分のお給料が結構高くなっているんです。世間走りませんけど、少なくとも自分の業界は一種のバブル状態なのでかなり嬉しい悲鳴というか(笑)だから使えるお金も増えるので、風俗に行く機会が増えているんですよね。だからか、風俗のポータルサイトを見る機会が増えました。ポータルサイトって見ているだけでも楽しいと思うんですけど、実際に遊ぶ際に見るのとではやっぱり真剣さが違ってくるじゃないですか。だから遊ぼうってことで見ていると、自分でもかなりワクワクしてくるので、ポータルサイトは見ているだけでも楽しいし、そこで女の子を判断するのも面白いんですよ。