今宵、月が綺麗なので風俗へ

だからやっぱりスタイル重視

風俗でスタイル重視になっているのは、それだけの理由があるからです。基本的に男は風俗云々ではなく、女の子は細い方が好きだと思うんですよ。細すぎるとそれはそれでまた違うとは思うんですけど、細い方が好きなのは間違いないんです。そんな男の気持ちはきっと女の子側、特に風俗嬢であればよく分かっていると思うんですよね。だからこそ、意識してスタイルを維持しているような風俗嬢であればプロ意識だって高いですし、相手を満足させるという意識も強いと思うんですよ。実際、スタイルの良い風俗嬢と遊ぶとスタイルの良さに驚かされるだけじゃなく、プロ意識の高さというかお客をもてなそうっていう気持ちが強い子が多いような気がするんです。だからとりあえず風俗で遊ぶ時には、スタイルの良い子にしておけば間違いないだろうなと。細い子が好きというよりも、体型維持を頑張れている風俗嬢はお客のことを考えてより大きな満足を与えてくれるってことです。

想像力との戦いも風俗の醍醐味

想像力をどれだけ形にするのかという点では、風俗は想像力との戦いという側面もあるんじゃないのかなって(笑)イマジネーションというか、自分がどのような妄想をして、その妄想にどれだけ近付けられるのか。風俗ではそんなテーマもあるんです。とりあえず誰でも良いとか、指名した子と楽しむというスタンスでも間違いではないと思うんですけど、それだけじゃないのもまた、一つの事実なんじゃないのかなって思っています。むしろそこが風俗を楽しむためにはかなり大きな部分というか、実際の所自分がかなり気を使っている部分でもあるんですよね。そこへのこだわりと言うのは決してなくしてはならないって思っていますし、風俗で遊ぶのであれば絶対にこだわるべき部分と言っても決して過言ではないかなと。それくらい風俗というのは自分の想像力を形にすることが求められるというか、自分でどれだけのことが出来るのか。そこにかかっていると言っても過言ではないんじゃないのかなって。